得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の期間は短く

<<   作成日時 : 2018/10/14 01:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

雨降ってます。
BUNでございます。

家内が実家に帰省しまして、
一人暮らしであります。

出来る事と出来ない事と
挑戦してみる気があるものと
はなから諦めているものの

狭間で幸せに暮らしております。

芸能人は歯が命。
アコースティックギタリストは爪が命。

昨日歯医者にも行きましてね、
クリーニングとホワイトニングも
してもらって来ました。
芸能人じゃないけど。

爪を切るのはとても勇気がいて、
神経通ってる?って思うほど痛い。
これ線維筋痛症の症状の一つなのですが、
今日雨だってんで、昨日切りました。

画像


アコースティックギターはイイ。
電気がなくても美しい音がする。

ゲームの曲からあたしを知ってくれたファンの方には
あたしはどんなイメージなのでしょうね。
机に張り付いてPCとキーボードを操作する
サウンドクリエーターの姿??

こんな

画像


ある意味、正反対ですよね。
電子音楽、とも言えるかもしれません。

でも本当はライブ命のバンドマン(笑)

ほんと、生演奏命な人生から
急転直下、PCで音楽を作る人生に
切り替わったわけじゃありません、
両方同時にやってました。

タム時代はチョロQ、闘神伝の曲を作りながら
P.P.Panicで毎月ライブ活動してたし、
その中でも仕事企画以外にも曲を作って→Unrelesed Tunes

イーゲーム時代はPinkSardineでしたから、
お仕事も、休日も、100%音楽の日々でした。
こちらは好きにやって良いと移籍したので
未発表やボツ曲はひとつも無し。

100%音楽じゃないな。

お休みの日はカメラクラブを主催して
古いライカでモノクロ写真撮って
自宅で自分で現像して写真展やって
でもその写真展で流す音楽も自作。

結婚式の挿入曲も全部自作→Marriageですね。
てめぇの披露宴で、前代未聞の
新郎新婦が演奏する余興(笑)
二次会はライブハウスでPinkSardineでの演奏。

自作曲がもりだくさん。

もちろん、今もそうだけど
絵画も好きだったし、本もたくさん読んでた。

時間があまりにも足りなすぎたけれど
楽しかったです。今も楽しいけどね。

ツイッターの方で、小さい頃に
テレビからチョロQの曲が流れてるよーと
パパとママに言った経験があるという方がおられて
うん、あたしも休みの日に家でひっくり返ってて
テレビからあれ?この曲聴いたことあんな?
なかなか良い曲じゃないか、、、あ、オレの曲だ、と(笑)
あの頃良くありました。

これね、不思議な感じよ。
作ってる経緯も中身も知ってる自分の曲が
家のテレビから流れてくる。
これはね、嬉しかったね。

テレビと言えば、昨夜かな
ゲームセンターCX、放送されまして
あとからYouTubeで確認しましたよ。

画像


しっかりあたしの初級サーキットから
高原ショートの曲、ビッグドームも流れてたね。

番組自体はゲーム本体の内容だから
別に曲には触れられませんでしたけれど、
作曲者としては、光栄この上ないです。

あたしの身の回りで、あたしにとって
ものすごく、嬉しい事がたくさん。

金曜日は17枚のCDを発送して来ました。

画像


大阪、山梨、佐賀、島根であります。
月曜日も朝一で山梨と札幌に14枚のCDを発送します。
お二人で14枚って事はお一人様7枚、つまり
フルコンプリートですよ(涙)

フルコンプリートだと送料とか全て含めて
9000円になりますから、安くは無いです。
それでも欲しいって、思ってくれるのは
嬉しすぎますよ、その気持ちが本当に嬉しい。

こんな事、、、
あまり大きな声じゃ言えませんが
あたしの周りのミュージシャンには1人もいません。
ライブやってもお客様が3人とか、ゼロな人もいる。

少なくてもライブで釧路から山口県まで100人来てくれ
CDも累計販売枚数がもうすぐ4000枚、そんな人見たこと無いです。
それはやはりみ皆さんに支持頂いている賜物ですし
大昔にそういう仕事が出来るチャンスを獲得出来たからです。

あたしのまわりでは、まぁ、Facebookとかで
10人も入らないライブハウスとも言えない
生演奏も簡易的にやっとこさ出来るバーかなんかで
言わなくてもイイのに「満員御礼」とか見栄を書かれてもねぇ。
ほんと、Facebookって、中高年の自慢話ばっっっかりでさ
言葉は悪いんですけどね、敢えて言いますは

Facebookはクソである、と。

集ってる音楽系の中高年も目糞鼻糞でありますから
あたしゃもうあんまり関わらない事にしました。

まぁ、学会で病気の新しい論文も早いし、同病患者の集まりもある。
お世話になった方もいるし、シューティング関係者も居るので
そこだけは見てますが、ここだけの話、ミュージシャン関係は
ほとんどミュートしてます。ライブの告知とかさ
ミュージシャンに送ってどうするね?ウザいです。

ほとんどはミュージシャン同士で少数集まって
見に行ったり、見てもらったりの完全内輪。
なんなら終わってからの飲み会がメイン。

あたし、ファンの新規開拓をやめた人を
ミュージシャンとは呼びたくないです。
ステージと客席とが毎回入れ替わるだけなんてね。
何の為に、誰の為に歌う、演奏するのでしょう。

それなら別に仲良しと集まって
カラオケ行っても同じなんじゃないのかしら。
楽器演奏の技術?嗚呼、それはあたしには言えない(笑)

しかもあたし、電車ん乗るのも大変なのに
デリカシー無く一斉送信でライブの告知とか
それが結構遠かったり、人が多いとこだったり
送られるのは腹が立つというか、呆れるというか。
ほかに送る相手居ないんかい?と。

そりゃあたしも魅力ある方や勉強になる方の
ライブは見に行きますが、だからといって
そのミュージシャンに睡蓮のライブに
来て欲しいわけじゃない。

ウチはファン最優先が当たり前ですから、
知り合いのミュージシャンの相手などしてる時間は無い。

あたし、というより睡蓮と関わりを持って
てめぇんライブの動員を増やしたいとか
ふざけんじゃねぇよ、と思います。

あたしゃ客寄せパンダじゃねーっつの。

ファンの皆様は睡蓮のライブに来て貰って
皆さんが好きな曲などを楽しくみんなで
その時間も空間も共有したいのであってね。

あ、でも11/24のナックルヘッドさんはイイ。
イイと思える方のゲストサポートは喜んでやりますが
あわねぇな、とか変わっちまったな、と
思ったら、あたしは、というか睡蓮は離れます。

ミュージシャンは一段脚を踏み外すと
毎週ライブバリバリやっててもびっくりするほど下手になる。
一時は凄い!と思ってサポートギター弾いてても
あまりに下手になったり、訴えるモノが稀薄になったり
音楽自体の情熱が他のところに行ってたりすると
あきらかに歌に現れますから、そういう人はとはあたしは出来ない。
だから離れます。気付いて欲しいんだけど、無理だろうな。

あたし達のライブでは
全てはファンの皆さまが
笑って泣いて喜んでくれるライブをやりたい。
それに尽きます。

明日も午前中は雨か。
爪も切ったし、ギターを弾こうかな。

あ、CDのメールにあたしん家の住所があるけど
最近窓閉めてギター弾いてるから、音漏れしませんから(笑)
あと確かにあたしん家でHG2のラジオ録音したけど
あたしん家は「聖地」ぢゃありません。

無防備に歩いてる事もあるので
来ちゃだめよ(笑)

まぁ、、、それでも来ちゃったら、、、
連絡なさい、あのメールアドレスで。
具合が良くてスグ出られるなら
コーヒーくらいは飲みに行けますから(笑)


追記、、、、、

エアガンのコーナーです。

グロックのノーマルトリガーを
「ダブルアジャストトリガー」へ改造したよ。

前の遊び、トリガーを引いてからの
後ろの遊び、つまりトリガーストップ機能を
見えない内部に増設しました。

画像


前のイモネジが前の遊びを減らす用。
トリガーバーを挟んで後ろに縦に見えてるイモネジで
シアーが切れてから後の遊びを減らす用。
NOBさんからお借りしたピンバイスで
1mmの穴を開けてネジ切りました。

これでトリガーの可動範囲が5mmくらいの
スイッチトリガーに限りなく近づけました。

トリガーセーフティはもちろんライブです。
更にレギュレーションで必ずセーフティがかかるよう
一度外してチャチなプラバネもライターで炙って
抜かりなくテンションを上げてあります。

トリガーの引きブレは引く距離が長いほどブレる。
ブレずに引くにはこの引きしろを少なくするのがセオリー。
あたしの場合、何しろ握力がほとんどないので
力を入れるとプルッて震えるのよ、手が。

それと、二発目を撃つ時もトリガーの戻りが最小限。
トリガーリセットも少し余裕を持ってカチリと戻ります。

あんまりカリカリにチューンしてもダメなので
それでも本当に撃つ意思が無い時は絶対に
トリガーに触れないようにするのはルールです。

見た目ぜんぜんノーマル、見えない中は相当手を入れて
ぜんぜんパーツにお金かけて無いように見えて
実はちゃんと内部までキッチリ手を入れてるという。

更にオープンクラスなのに敢えてレースホルスターは使用せず
Amazonで買った1413円の激安ホルスターで素人みたく。
他の人が見たらなめられそうな装備で次回から試合に出まっす。

しかも、バレルが短いGlock17で

画像


「明日テストだけど遊んでて全然勉強してないよぉ」って
言っておきながら、実は人が寝てる時にしっかり勉強してて
びっくりする成績を出すという(笑)

イヤな奴ですねぇ、あたし昔からそう(笑)

試合が楽しみ。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の期間は短く 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる