得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS 今もし死んだら

<<   作成日時 : 2018/10/11 15:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

あたしは満足して逝けるかしら。
BUNでございます。

縁起でもないか。

大病を患って、考える事があります。
「死にはしないが死ぬほど痛い病気」と
線維筋痛症学会 岡先生の言葉。

さすが厚生労働省の研究班長。
線維筋痛症を一言で言うとそうなります。

実際に死を選んでしまう方も
悲しいながら少なくは無い。

大杉アナウンサーの件は
本当に不幸だったと思うし、
線維筋痛症が故に
我が子を抱けない辛さは
彼女しかわからないでしょう。

その激しい症状で自ら死を選んだとしても
あたしは同病患者としては逆に
あの物凄い痛さから解放されて
良かったです、と言いたくなる。

いや、この症状の凄さは
患者しかわからない、って書くと
身もふたもないけどね。

レディ ガガも同病で頑張ってるって話だし
ステージいくつか、わからないけど
あれだけまだ動けるならステージ2と見た。

もしあたしと同じステージ3以上なら
あんなに動ける鎮痛剤は何を使ってるのか。
教えてレディ ガガ、お願い。

それでマイケルが亡くなったという話も
まことしやかに噂になってますが。
メリケンでは麻薬成分が多いので
効くけど量間違えると危ないのよね。

レディガガやマイケルジャクソンなんて
超有名人が罹患する病気にあたしもって凄いな(笑)

ぜんぜん嬉しくないコピー?カバー?(笑)
それより彼女彼等の音楽的センスが欲しい。

あたしは「不機嫌は最大の罪悪」と思うので
いつも笑顔でいます、が、それをやると
またこの病気が目に見えなくなるパラドクス。

痛い辛い話はもういい。

今日の夜だね、ゲームセンターCX。
あんなレトロゲームを今更そういうところで
放送してくれる、まぁ有料チャンネルだから
登録しないと見れないんだけどさ。

チョロQかぁ、そういえば
良い曲あったよなぁ、なんて
思い出してくれたら幸せ。

有野さん、やりこんだって事は
あたしの曲もガンガン聴いてたって事ね。

昨日、CDの販売ページをちょこっと更新して
ツイッターで固定記事にしたらね、
とんでもなくまたご注文を頂いたり、
すごいリツイートや CD欲しい!ってコメント。

あたしはちゃんと見てますよ!
ほとんどSoukoが見つけてくれるんだけど。
普段はあんまりつぶやかないけど(笑)

凄いなぁ、って思う。

あたしゃ幸せだなぁ、って思う。

だから全力で全員大切にしたい。

あたしは生演奏を主とする
バンドマンあがりのサウンドクリエイター。
にわかDTMer、だからこそ
あたしにしか出来ない事もある。

それが、

ファンを大切にする、

という事。

今日も湿度がものすごく高いです。
何とか通院して帰宅しました。
とんでもなく痛い病気だから
こうしてとんでもなく幸せな気持ちに
ならせて貰って、笑顔でいられます。

神さまって、意外と意地悪で
極端なお人だと思う。

やり残した事って考えるとたくさんある。
来年も再来年もライブはやりたい。
新曲もこの頭ん中で鳴ってます。
まだ会えてないファンの方と会わないと。
まだ話せてない方とも言葉を交わしたい。

美しく変わらない愛妻もいるしねぇ。

死ねないねぇ。

思い残す事がありすぎるねぇ。

化けて出るねぇ(笑)

縁起でもないけどさ。
医療系のドラマ見てると羨ましくなる。
余命ウンヶ月って言われても
手術でちょいっと治ったり(笑)

んな事あるかいー!と思いますが
早く線維筋痛症の根治療法が発見されないかな。
邪魔してんのはそれだけなのよね。

よーし今日も発送作業するぞー!!

小さく告知

11/24 江古田マーキーにて

画像


ナックルヘッド ワンマンライブに
睡蓮がゲストで出演します。

PinkSardine、チョロQはやりません、つか
出来ませんな、ゲストですから(笑)

久しぶりに睡蓮がミュージシャンとして
ライブハウスで音を出します。

ちょっと出、ではありません。
2時間くらいのライブ、ほぼ睡蓮は
ステージ上で演奏します。

その音を聞きたい、ともしも思ってくれたら
ぜひお越し下さいませ。

睡蓮はPinkSardineのスピンオフユニット。
しかし、あたし達はミュージシャンですから
それだけじゃありません。

バンドマンは生演奏で、どんな曲でも
魂を込めて音を紡ぎます。

人間の死亡率は100%です。
あたしの音を好きでいてくださる
みんなと同じ時間を過ごせている事を
本当に幸せに思います。

よし、やるぞ。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今もし死んだら 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる