得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS あるものと工夫と

<<   作成日時 : 2018/10/09 22:46   >>

トラックバック 0 / コメント 4

軽くしたい、それだけ。
BUNでございます。

今日は気圧的には

画像


大丈夫な日なはずなのですが、
最近、原因がわからない具合の悪さは
夏の疲れなのか、湿度なのか。

外に出る予定ではいましたが
鎮痛剤もギリしか無いので
おとなしく家におりました。

藤田嗣治展は終わりましたが
16日からは国立西洋美術館で
ルーベンスが始まりますから
これも行かないと!

さて、

今月は残念ながらエントリー出来なかった
シューティングのお話しなのです。

装備を可能な限り軽くしたい。
あるものと、安いものでなんとかしたい。

先日、SoukoがAmazonで
サファリランド コピーの1413円の
とてつもなく安いホルスターを購入。

Soukoは将来的に光学照準器
以下、ドットサイトを積んでない
タクティカル クラスでもエントリーしたく
準備をしているのですが

あたしはとにかく軽くしたい。

この安いホルスターは何でも入るので
一つ持ってたらグロックだろうがハイキャパEも
M9とかSIG P226とかも入っちゃう。

これまでのこういうホルスターは
「横」にネジで締めて銃にテンションかける方式。
これは横に余裕をもたして「縦」に
テンションをかけるロジックでマルチフィット。

本家サファリランドの本物ホルスターは
6800円ですが、赤羽はいつも在庫無し。

これから必要だし、、、と
えい!とあたしも同じものを購入。

画像


右が先に買ったSoukoの。
左があたしが日をずらして買ったもの。

えっと、、、違う、、、。

夫婦お揃いぢゃない(笑)

右のSoukoのはザラりとしたプラスチックで
中に銃がキズ付かないようにコーデュロイみたいな
布というか生地が貼ってある。

左のあたしのはサラッとしたプラスチックで
中には何も貼ってないプラスチックの地肌。

ネジもプラスネジと六角ネジと違う。
明らかに別の型から作ってる(笑)

あたしは銃にキズとか気にしないし
カラリと銃が入るのが好きだから
まぁ、良いんですけど。

同じお店で買っても、タイミング?で
こういう事もあるんですな。

使う分には何の問題も無いし、
裏はベルトに通すパーツが付いてて
しっかりベルトの幅も調整出来るので
抜く時にホルスターがズレることも無く。

1413円って驚きの安さです。

安くても4千円台ですから。
これが競技用レースホルスターなら
9800円します。持ってますがこれ

画像


ベルトとくっ付いてるので
荷物がでかくなるのでなるべく
本命PMC以外は使いたく無いんです。

ホルスター本体は小さい方だけど
ベルトに固定してるのでかさばる。

中のインナーベルトは普通にズボンのベルトで
通してから、マジックテープの外側を
貼り付けて使う本格的なものですが、、、
このベルトは本家サファリランド製で
確か8000円くらいしました、まだお金ある頃(笑)

ホルスターが通らないので(^^;;
仕方なくネジ穴からベルトへ
結束バンドで固定してます、、、。

うーん、本命PMCでもAmazonの使おうかな、、、。

他のシューティング専門!の皆さんの
レースホルスターは実銃用4万円とか普通ですが
あたし達にゃとても買えません。

確かに抜く操作をしなくても銃を抜ける?ので
アドバンテージはあるものの、どちらがと言うと
Amazonのホルスターみたいな方が好きなのよね。

当てて競う、のも楽しいのですが
最近は目を三角にして、、、より
カッコ良いなぁと思える装備で楽しみたい。

本来今まではこのような
本格的に当てて行くようなレースガン

画像


これねぇ、カンペキに作ったんだけど重たい。
7m離れて500円玉に当てられるくらい凄い。
これを上のレースホルスターと組み合わせて。

しかしもうあたし、この銃を特に片手
左手では保持出来ません。
握力、腕力、の筋力がもう、、、いや
そんな話はすまい。

しかしこれまでは、上のベルト&ホルスターと
上のカンペキなレースガンの全く同じ仕様の
バックアップの2号機と、その他の機材を
でっかいリュックに背負ってってたのよ。
もう泣きたくなるくらい重たくて、
さあ試合開始って時にクタクタだったり、、、。

それでなくてもシューティングマッチの日は
交感神経が戦闘モードになるので
全てのものに必要以上に敏感になってしまう。
こうなると副交感神経がなかなか働かないから
食べればお腹壊すし、寝れないし、痛いし。

ノーマルマガジンでマッチにエントリーするなら
あたしはこれからこんな装備になります。

画像


タクティカルホルスターだけど
ドットサイトを積んでるので
カテゴリーはオープンクラスになります。

このマイクロドットサイトはやはり
こうしてスライドに乗せた方が断然カッコいい。
これも頂きもの(クジで当たって)であります。

すでにゼロインも含めて
200-300発くらい撃ってますが
ネジが緩む気配はありません。
これなら本番でも大丈夫そう。

しかし、7m離れて着弾は4センチ内くらいと
スライドはガタガタするんですけど
なんか大丈夫な感じ(笑)ならこれで良い。軽いし。

これでも多い。
マガジンとガスが重たい。

最低限にしたいなら、圧縮エアを
レンジのコンプレッサーを使わせて貰って

画像


これは軽い。ベルトなんぞ普段の革でいいや(笑)
マガジンは外部ソース専用で
石井さんに作ってもらった樹脂製。
コネクターやホースはtakaraさんから
頂いて大切に使ってますm(_ _)m

これなら楽です、ほんとに。

ほんと頂きものばかりだな(^_^;)

先に書いたSoukoが将来的に
ドットサイト無しのタクティカルクラスに
エントリーする予定と書いたけど
あたしも余裕が出たらドットサイト無しで
試合にまた出てみたい。

その時はこれ

画像


マルイのMEU改ですが、
グリップが本物の木になるだけで
相当カッコいい。

ホルスターは本物サファリランド製。
Soukoのだけど、ぴったりなので借ります。

音楽以外では、本を読んだり
あるいは絵画展に行くのも趣味ですが
結局、あの頃みたく自分のパーテションの壁に
チョロQのラフのコース画をデザイナーに書いて貰って
それを見ながらイメージを想像して作曲。

闘神伝もキャラクターの絵や
ストーリーを想定して作曲という仕事を
長年やってたので、浅田次郎を読んでいても
油絵を見ても、曲がどんどん浮かんで来ちゃう。

そうじゃなくて、

単なるそっちに引っかからない
本当に無邪気に楽しめる趣味としては
シューティングはあたしの清涼剤。

設備投資ももう終わってるので
もうそんなにお金もかからないし(笑)

あとはあるものと工夫で
これからも月一くらいで楽しみます。

にしても

Amazonのホルスター不思議、、、。

月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
是非お二人とタクティカルで勝負してみたい(笑)
いや、くっつくターゲットとハイキャパEでタクティカル仕様で遊んでますが、なんかアドレナリンめっちゃ出てる気がします。早く11月の大会に出たい…(笑)またよろしくお願いします!
アンテナ
2018/10/10 12:26
アンテナさん
タクティカルはしっばらくやってないの。
シューティングマッチの花形はやはり
改造無制限のオープンクラスだからねぇ。

あたし達も始めて早々に
タクティカルからオープンに移ったので
実はそんなに自信無い(笑)
老眼という問題も、、、。

11月いつになるのかねぇ。
合う日になって体調良ければ良いなぁ。
BUN
2018/10/10 13:00
Geopathic stressの影響かも知れません。
fms
2018/10/11 16:29
fmsさん
「大地の病気を引き起こす歪み」という事ですね。
感覚的にとても良くわかります
私たちはそういうものにとても敏感です。
そのストレスと、

HSPの過敏さによるストレス、も複合してると思います。

これはどちらも避けられないけど
出来るだけ影響がすくなるなるように
逃げる方法も考察する必要がありますね。
BUN
2018/10/11 17:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
あるものと工夫と 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる