得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS メインガン届く

<<   作成日時 : 2018/10/26 00:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ひゃー。
BUNでございます。

黒猫の最終便で届きました。

画像


ほとんどの方はわからない話ですが、、、

これ、ノーマルではなくて
キットボーイさんというお店のオリジナル回路を積んだ
異次元の電動ガンなのです。

もう、ここまでカスタムするくらいなら
経験豊富な専門家に頼んだ方が間違い無い
というくらい、手が入ったカスタムガンなの。

どう凄いのか、、、

画像


とにかくノーマルと別の銃になっており、、、

電動ガンの弾を撃ち出す仕組みは

・引き金を引く
・モーターがエアポンプを後退させ弾をチャンバーに装填し
・ポンプが前進してチャンバーの弾をエアで撃ち出す

という順番で動くので、普通に引き金を引くと
ウィーン、、パン!とタイムラグがあります。

これはもうそういう仕組みだから仕方ない。
嫌なら引き金を引いてハンマーがマガジンを叩いて
ガスで弾を押し出すガスブローバックガンを使う。
それはもうリアルで楽しい。

ガスガンはばん!と撃ってスライドが動いて
薬莢こそ排出しないものの、手応えがあって
撃ってて非常に楽しいのですが、、、

あたしゃもうそのリコイルでさえ邪魔。
握力が無いから銃に振り回されるの。
プルプルしながら、ガッツーンとリコイルすると
狙っても当たるもんじゃありません。

で、この新しい電動ガン。
見た目はぜんぜん
カスタムガンに見えないのがニクい。

ノーマルと比較すると
このカスタム電動ガンは

・引き金を引く
・既にチャンバーにある弾をポンプが前進して撃ち出す
・引き金を戻す頃にはすでにポンプは後退し弾もチャンバーに装填

つまり、ポンプの位置を電気的に常に後退させ
引き金を引くとすぐに弾を撃ち出す仕組みにカスタムしてます。
なので、感覚的にガスブローバックガンと同じように
引き金を引けば弾がでるし、その時ブローバックせず
ポン!と弾が出るだけしかアクションしないので
プルプルしながらリコイルに耐える必要が無い。

どれぐらいポンプヘッドを後退させるか
ダイヤルで無段階に調整も出来る。

チャンバーに既に弾が装填されてる状態で
狙って引き金を引けるのでとにかく命中精度も向上。

更に引き金の引きしろを少なくする
ショートトリガー加工もされています。
おとといのSBDと同じようなFET回路で
スイッチ接点も保護し、なお更に
リポバッテリー専用にアダプターを介さずに
直接バッテリーを接続し、スライド内スペースも確保。

もう、引き金を引いたら弾が出る
ガスブローバックや実銃と同じ感覚で撃てる。

もんのすごい、電動ガンカスタムで
内部的にはもうやる事がない銃なのです。

昨今このカスタム電動ガンが
国内様々なシューティングマッチで
成績上位に入っている実績もあります。

非常にズルい(笑)
これ撃ったらもう、純正バッテリーで
ノーマルの電動ガンなんて撃てない。

命中精度はさすがの電動ガン、
バレルやその他は純正のままで十分に凄い。

しかし、ここ大切!
じゃあ誰しもこのカスタム電動ガンを使えば
良い成績を取れるかというと、それもちょっと違う。
あたしは何万発もブローバックガンで撃って
練習も試合も何回もエントリーして撃ってます。

あたしが緊張しない、緊張感が無く、
大切な演奏の前に、ふつーに客席でファンと語らい
誰かれ構わずグイグイ話しかけるバンドマンあがり。
ライブを観に来てくれたファンの方なら
わかると思いますが(笑)

なので、このカスタム電動ガンにも相性はあって
あたしは今あたしに必要な道具を選択したに過ぎません。

そこは誤解なきよう(笑)
初めてこのガンを買っても当たりません。

そして、競技に出る為に
もう買って届いて30分もしないのに
中開けてリアサイトを外してドットサイトを搭載。

画像


これも軽くて小さいものを。
もう、道具としては無敵。

このドットサイトは愛妻Soukoからのプレゼント。
もうひとつの電気グロックのドットサイトも同じものだけど
あちらはあたしがPMCでマスター獲得の日に
クジで当たって頂いたもらいものであります。

メインガンに愛妻からのプレゼントを乗せて
そしてその並んで撃つ愛妻を負かすというこの
なんというか、、、その、ごめんなさい(笑)

もう構えてドットサイトの赤点を
ターゲットに向ければ当たります。

もう無敵です。

クルマで言えばF1。

ただ、撃とうか、と思って
引き金に触ったら弾が出ます。
これは慣れないとね。
それ以外は絶対引き金に触らない。

まぁ、ただ、撃ち終わったら
プリコック解除、つまり後退しているポンプを
元に戻す作業が必要です。
そうしないとポンプを後退させてるバネとか
すぐにヘタってしまう。
バッテリーも当たり前だが繋いだままにしない。

機関部に開けてもらった窓で
スイッチの接触具合を観ながら
プリコック、解除、とセッティングします。

なので、構造と取り扱いを十分に理解した上で
使わないといけません。

そういうデメリットはあります。

あたし所有のガスブローバックガンは
とはいえ、もう二丁しかありませんが
とりあえず、保管処理をして片付けました。

カリカリにチューンしたガスブローバックの
良いドットサイトを積んだレースガン1号機と2号機は
これからシューティングを始める二人のヤングに
お譲りしました。ベルトもホルスターも全部。
大切にしかしガンガン使ったってください。

あたし電動ガンに完全移行します。

画像


先に入手した電動グロックはスペアで
ポンプ後退とかできませんが、これはこれで
リポバッテリーで動かせば十分に試合に使えます。

設備投資は済んだので、
もう結構高いガス缶を買う必要も無いし
これから寒くなった試合でずっとマガジンを
温めて自分の撃ち順を待つ必要もなし。

たーだーし、

ロマンはありません。

ただ弾を正確に撃ち出すオモチャです。

それでも本来好きだったガバメントタイプに
やっと戻ってこれました。

早くターゲットを撃ってみたい。
これなら片手でもけっこうイケる。

しかも、このハイキャパEも電動グロックも
同じホルスター、同じマガジンポーチが使えるよう
揃えてありますから、新たに装備を買う必要もなし。
弾もG&G 0.25gを8000発買ってあります。

一応、念の為にリポバッテリーチェッカー258円と
万が一の充電、移動でリポバッテリーを入れる
セーフティパックも買っておきました。

画像


万が一この中でバッテリーが発火しても
火が外に出る事はありません。

師匠にはバッテリーチェッカーや
バランス放電器を買うなら
リポバッテリーをもう一つ買ったほうが、と
アドバイスを頂きましたが、もちろん買いました!

その上で、これからどうせ必要になるものは
敢えて揃えて、しかもここは安いものを
揃えてしまおうと。

百万が一火災でも起こしたら
特にウチは乾燥してて非常に燃えやすい
ギターという木材がありますからね。
念の為に最初に師匠に教えて頂いた
ダイソーの土鍋も買っておきました。

充電は土鍋の中で。
火が出てもすぐフタを閉められる。

最近、病期が酷い日が増えてしまい、
あまりの痛さになんにもする気が起きない
ご飯さえ用意するのが大変で
もうそれなら、たーべないとか。
横になるのが精一杯、でも横になると痛い
だから立ってみる、めまいする、すわる、痛い
横になる、、、の繰り返し。

日常生活もイヤんなりますわ。

美術館行こうかな?
おーい雨かい!!とか、

服欲しいなぁ、でも外出ないからなぁ、
いーらない、とか。

なんか食べないと死ぬな、と思っても
とりあえずお茶だけでいいやとか。

趣味のシューティングも試合は月一度。
その度にもんの凄い重い荷物しょって、
痛みとめまいでぐらぐらしながら撃って。

それでも続けたい気持ちと
これやって何になるんかい、と
ここまで来たら、うつ病ですわ。

これじゃイカン、と。

二年前にマスターを獲ってから
低迷していた成績を伸ばしたり、
重くて重くて撃つのも運ぶのも大変だった。
正直、これ以上無理なのか、と思うと
シューティングを始めた最初の情熱の火が
消えそうになった事もあります。

これじゃイカン、と。

この病気治んないと、
何にもできねーじゃん!ってね。

これじゃ、例えなにをやっても
なんか全てのものの興味が無くなると
人は死ぬのです。

身体は生きてても心は死ぬのです。

人間はうちこめる趣味や
楽しみがないと目の前の希望さえ
見えなくなります。

こんなオモチャ、高いとはいえ
正直、あたしが心境的に戻ってこれるなら
ぜんぜん安い買い物です。

カスタム電動ガンはずるい。

しかし、

これくらいのハンデは
あたしに与えてやってくださいな。
あたしに病気と闘う生気を充填する
趣味を続けさせてくださいな。

これからがやっと
楽しみになって来ました。

こんなものでも
人はだいぶ救われるのです。

籠りがちな家から
出ようかな、という気持ちや
みんなに会いたいな、という気持ち

大切です。

あたしは正気です(^^)

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メインガン届く 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる