得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS 革育て

<<   作成日時 : 2018/10/25 02:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ブーツ大好きー。
BUNでございます。

男は靴と時計を見られる。
物欲煽り雑誌によく書いてありますが、
半分は本当で、半分は嘘です。

あたしは別に人の目なんてどうでもいいよ。
好きなものに理由は要らない。

良い靴を手入れしながら大切に
ソールを交換しながら長く履く。
どうせボトムで見えなくなるけど
あたしはやっぱりブーツが好き。

良い季節です。

痛い時は革にアブラをくれてやるのが一番(謎)

ブランドは前にも書いたけど
エゲレス王室御用達。

8年目!!

画像


シワが良い。
やっと表情が出てきた(^^)
やっと色気も出てきたかな。
まだまだいけます。
高かったけど、もう元は取れてるな。

ここまでくると、スニーカーより
ぜんぜん履きやすくなります。
もう身体の一部。

6年目!!

画像


脱ぎ履きしやすいサイドゴア。
エイコンアンティークカラーが欲しくて
なんか惜しくてライブでしか履いてない。
ぜんぜんまだまだ、新品の色。
もっと汚く履いた方がカッコ良いんだよね。
でもシミが怖くて、、、

2年目!

画像


ぜんぜん新品。

買った時にガッツリ履いて
あたしのシワは出来てるけど
ツヤも色もまったく新品。
これからまだまだ履き込まないと。

レッドウイングとかアメカジの定番ですけど
敢えてあたしはブーツはエゲレス。
みんな履いてるレッドウイングはいや(笑)

Wescoのジョブマスターも買ったけど
これは林業の人が履くブーツで
あまりに重た過ぎてギブアップしました。
まだ病気になる前なのに、アメ横で買って
袋で持って帰るだけで腕が痛くなった^^;
でもカッコ良かったんだよね。
10万くらいしたけど
こういうのは売る時も高く売れる。

あたしの上の3足のタイプのブーツは
カントリーブーツと言って
見た目ビジネスシューズ?に見えるかもしれませんが
実はこれ、アウトドア、畑作業、狩猟用なの。

ビジネスシューズは当て革の無い
プレーントゥが基本なので、
カントリーブーツをスーツに合わせると
知ってる人には笑われて馬鹿にされます(笑)

だいぶ安くなってお求め易くなりました

画像


それでももう二度と一生買えないよ(笑)
こういうのは通販はご法度ですが。
でも壊れても破れても100%修理出来ます。

ウイングチップと言うこのつま先のデザインは
装飾模様ではなくて、擦れる場所を
二枚の革で補強しながら雨の中や
水たまりに入っても、すぐに排水されるように
二枚めの革に穴を開けてます。

ちゃんと理由があるデザインは
あたしの大好物です。

逆になんでこんなとこにバックルが?とか
デザインの為のデザインは大嫌い。

美しいものには理由がある。
惹きつけられるものには物語がある。

こういう革製品とか、デニムとか
買って新品から自分の体に合っていく過程や
手を入れてあげないと、機嫌を損ねるとか
ほんと、めんどくさいの大好き。

あと革のメディスンも二つ、
こないだ買ったばかりの馬革のバッグ

画像


こんなのあと10年15年使い込んだら
どうなっちゃうのか、ほんと楽しみ。

革の手袋も牛、馬、豚、羊と持ってますが、
どれもほんっと、めんどくさい。

そういうあたしが一番めんどくさい。

革の手入れしてると
一緒に刻んで来た時間を感じます。

あたしくらいの年齢になると
お洒落を諦めたら一気に老けます(笑)
せめて身に付けるものは絶対妥協したく無い。

偽物を身に付けたら偽物な人になるし
安ものを身に付けたら安い人になる。
安くても良いものはたくさんあります。
安くても本物なものもたくさんあります。
高いだけが良いというワケじゃない。

というかあたし、長く使えるもの着れるもの
趣味のもの、あとはもちろんギターに妥協無し。

でももう今はそんな自由に使えるお金も無いし
とにかくね、仕方ないけど治療に一番お金がかかるので
もうほどほどにしておきます。

安物買いの銭失い。
今あるものを大切に永く使う。
けっして飾って置かないで恐れず使う。
そういう本物を傍らに置いておきたい。

これだけあればもう、
くたばるまでもつでしょう。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
革育て 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる