得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりのハンダ付け

<<   作成日時 : 2018/10/23 16:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

晴れるって言ってたのに、、、。
BUNでございます。

具合が悪い時はハンダ付けするのが一番(謎)

先日入手した電動グロック18Cのバッテリーを
純正からリチウムポリマーバッテリーにして
大きな電流がセミオートの度に流れて起こる
「スイッチ焼け」を防止する

GAW製 SBD回路 810円

を取り付けます。
ギターのピックアップ交換と比べて
簡単過ぎて屁が出そうです。

作業準備

画像


グリップ下のピンを抜いて、
グロックのシールは再利用するので
慎重に剥がして現れる小さいネジ2本を外して

見えたモーター下部の端子に

画像


プラスとマイナスを間違えないよう
ちょいちょいと2箇所、少なめのハンダで
くっつけて、出てる回路を本体内部に入れて。

おわり、、、

画像


テスト作動させて。
問題なし。

特に見た目も撃ち味も変わりませんが
これやらないと、試合でセミオートを多用、
というかフルオートは使わないし、
のスイッチの寿命が著しく伸びるそうですので
安心して酷使出来ます。

リポバッテリーを使う場合必須のパーツです。

これでもう試合で使えるトリガーレスポンスは
十分に速くなってると思うんだけど、、、。

ってわかったように言ってますが、
なぜ既に配線されているモーターの端子に
追加してパラレルで新しく回路を接続する事で
スイッチ、つまりトリガーを引く度に発生するサージ
突入電流を抑える事ができるメカニズムは
サッパリわかりません(笑)

メーカーの説明書のあたしが大好きで
タムソフト時代のレコーディングで見ない日はなかった
オシロスコープの画面ではたしかにサージの火花が
減ってるデータが出てます。

詳しい方、コメントで教えてくださいm(_ _)m

しかも、このGAW製 SBDは810円です。
他メーカーの「ハンドガン用SBD バリカタ」などは
なんと同じものなのに1600円します。

更にもともとSBD回路をお店で付けた
カスタムガン?なんて、ノーマルが1万1千円なのに
810円の回路を2箇所ハンダ付けしただけで
19800円にして売ってます。

ボッタくり?

こんなもん自分で付けましょう。
付け方はYouTubeにもたくさんあります。
ハンダコテなんて数百円の安いものからあるし
ハンダはダイソーで108円の1mmサイズですから
工賃より安いし、コテは持ってれば使うし
ハンダなんて30cmもあるのに今回5ミリ程度しか
使ってませんから。死ぬまで(笑)もちそうです。

機械式とも言えるガスブローバックガンと違い
電動ガンは別のジャンルの機械ですが、
あらたな可能性に、あたしはかなり期待してます。
更に楽しくシューティングというスポーツが
楽しめるような期待もしています。

あとは、、、ショートストロークトリガー加工、
キットボーイ FETスイッチ ミニステップ3取り付け
リポバッテリー コネクタ交換、、、は
別のガンでやろうかな。

いや、、、、この電動グロック18Cは
スペアガンになります。

メインは、、、10日後だそうで、、、。

もうメインガンのマガジンも買ってあります。
グロックはポンプに切り欠きがあって
その大きさを生かせてません。
パワーもそれほどではありません。

やはりフルサイズポンプの方が、と。
そしてそのポンプの位置を変えられるような。
ほんと楽しみです。
ガスブローバックを超えるような
機敏な電動ガン、かなりズルイ。

さて

これで心置きなく横になります、、、。

月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
門外漢なので変なこと言ってるかも知れませんが, SBD っていうとショットキーバリアダイオードのことかなぁと思います.スイッチが切れるときに,モーターコイルからキックバックされるのをダイオードで落としてるのではないかと.秋葉で20円くらいで買える部品です.
とも
2018/10/24 11:30
ともさん
いえ、ともさん門外漢じゃないです(笑)
その通り、ショットキーバリアダイオードです。
キックバックされる電流が接点スイッチで火花を散らして
最終的には接点が使えなくなるようで。

嗚呼、やっぱり(笑)
こういうパーツは秋葉原でした。
小さいのたくさん並べて売ってましたねぇ(~_~;)
ありがと、また買うパーツだから次回から!
BUN
2018/10/24 11:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりのハンダ付け 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる