得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS 頂きモノで作るレースガン

<<   作成日時 : 2018/09/22 17:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

不利を工夫で楽しむ。
BUNでございます。

音楽は生活そのものであります。
人は趣味が必要なのであります。

趣味は生活に無駄であるほど
好ましいし、なぜそんな事をしてるのか
周りに言われるほどのめり込むのが正しい

趣味道

であると、あたしは信じてやみません。

あたしもSoukoもエアガンを使った
シューティングマッチに参戦しとります。

うまくオモチャの鉄砲を撃てても
日々の生活には何の役にも立ちません。

そしてこれがかなり年齢層が高いのです。
先日のプレートマッチの集合写真。

画像


ライブと違って後ろの方に写る控えめなあたし(笑)

皆さん銃には大きく愛情を持って
そして愛情たるお金をたくさんかけておられる。

まぁあたしも自転車には相当なお金をかけたし
バイクは無論、ギターは158本買って来ました。
趣味にカネかけないで、何にかけるのか。

あたしゃ毎日カップ麺を食べながらも
フェラーリを買った若者に強くシンパシーを感じます。

それでいいの、趣味はなにかを犠牲にしないと(笑)

しかし今のあたしにゃそんなお金はありませぬ。
なので、皆さんと逆の挑戦をするのです。

いかに安く仕上げたエアガンで
良い成績を叩き出すか。

PinkSardineにはRyuという
伝説のベーシストがおりまして
彼のベースは13800円のアリア。

自分でフレットを抜いて
その空いた溝に爪楊枝を削って埋めて
釣り具の上州屋謹製瞬間接着剤の
「釣りロンアルファ」で固めて削るという。

それがあの1stアルバムの
ロストパラダイスなどで生きておりまして。

楽器の音色は値段じゃない、ウデだと。

当時マーティンD45とGibson レスポール
合計200万円を使用してたあたしには
穴を掘って入りたいくらいのお方でありました。

まぁ、高価というか、その音が欲しいので
自分の分身たる楽器には今でも
世界に1本しか無いフェンダー ストラトと
マーティンD18、Gibson L00をメインにしてますが。

チョロQでもどの曲か忘れましたが
Soukoと鎌倉デートの時に鎌倉駅前の楽器屋で
サービスで無理やりソフトケースを付けさせた
サーモンピンクの9800円のストラトを使いましたが
ベテランレコーディングエンジニアの方が
オーダーストラト20万円??という値をつけてくれました。

うん、あたしもなかなかやる(笑)

実は無いながらも少しずつお金を貯めて
来年の睡蓮ライブには49800円の
フライングVが欲しいと思ってます。

さて、エアガン。
これは楽しいです、猛烈に。

ハッキリと数値で勝敗が出る。
これを嫌がるサバゲーの人もいるそうですが
点数が付かない音楽の世界にいたあたし達は新鮮。

しかしもうエアガンにかけるお金は無い。

そこで使ってないパーツや本体を利用して
かなり不利っぽいのをひとつ作りました。

画像


東京マルイ製グロック17

これも実はもう古くて、フレーム以下は
グロック34のパーツをいくつか使ってます。

貧乏カスタム点は以下の通り

・ノンホップインナーバレル4.1インチ
短いね、シューティングマッチでは飛距離より
精密な命中精度が必要なので付けてます。
これは必須なので仕方なし。
インナーバレルは長い方が命中精度は良いけど、
あまり長くしすぎると厳しいレギュレーションに
威力が超えてしまう。しかし4.1は短い、不利(笑)

・ガーダー製ライトウエイトブリーチ
純正より20g軽いので、リコイルも減って撃ちやすい。

・クジで当たって頂いたドットサイトをスライド直付け
ライトウエイトブリーチで20g軽くなったスライドに
30gのドットサイトだから10g増えたけどまぁ大丈夫かな。

普通レースガンはマウントにドットサイトを乗せて
レースホルスターで撃つけど、スライド直乗せは
ドットサイト自体が動く、リコイル強く、
サイトシーイングも不利(笑)

激しく動くスライドにこれを乗せるのは大変でした。
マルイプロサイトに付いて来る金属パーツを削って
スライド上面に合わせてから、ビニールテープでクッションして
両面テープで貼り付けてから、ネジロック剤を
たっぷり塗ったネジでトルクかけて留めてます。
今んところ大丈夫みたい(笑)

・頂いたタクティカルライトをフロントウエイトで
前が重い方がブレ難いのでカッコいいから付けてます。
突然ライトをつけて対戦者を驚かせる事も出来ます(笑)
知らん人が見たらなぜライト付けてるのと思う。
あたしも最初は何故?と思った(笑)

・ノーマルトリガーにイモネジ打って遊びを限界まで減らす
ほとんど触っただけで弾が出ます。引き金を引きブレするので
これかなり有効。これ用のトリガーもあるけど5000円もするの。
しかしこれなら30円程度で済む(笑)

あとメインのレースガンから移動させたマグヴェル
これは高かったな、8000円したけど壊れるパーツじゃないし
両手で握る時は小指が固定されるし、ホルスタードロウの時も
ここに指を引っ掛けて早抜き出来ます。

あとは赤いマガジン。
これ石井さんに作ってもらった40発の
樹脂の外部ソース仕様のマガジン、
これかっるいのよ。

あたし握力が赤ちゃん並みなので
とにかく軽い方が良い、、、けど
軽すぎてもダメなのよね、、、。

って考えるのが好きなのよね。

実際文章には出来ない、パーツのすり合わせとか
削ったり、足したりして動きをスムーズにしてます。

ほんとはスライドも動かず
ブローバックしない電動ガンが一番とは思うし
あたしには負担が無いんだけれどね、
さすがになぁ、それはロマンが無いんだよなぁ。

やっぱりオートマチックの銃は
弾撃ったらスライドがガツーンと後退して
次弾をロードするブローバックがないと、、、。

あとさ、やっぱこれ、カッコ良いじゃん(笑)
あたしは小さめのオートマチックが好きだし
小さいドットサイトがスライドに乗ってるのも好き。
試合とか勝ち負けとかあるけどね、
やっぱ良いじゃんコレ、って道具で遊ばないとね。

趣味ですからねぇ、楽しく無いと。
ほんとに銃で身を守るとかじゃないし。

一応、始めた頃に無茶苦茶お金をかけた
レースガン1号機もあるんだけど、
なんかね、天邪鬼なあたしは周りが
どーですかー!!と高価な道具を使ってるほど
チープなもので対抗したくなるの(笑)

来月はこれで、しかもレースホルスターではなく
普通のアメリカのおまわりさんが使ってる
硬いプラスチックのホルスターで。

あたしこれも確かに便利な競技用レースホルスターだけど
ちゃんと銃をカバーしたタクティカルなホルスターの方が
機能的にも好きなのよね、抜く速度もそんなに変わんないし。
コンマ何秒のスピードシューティングなら必要。
でもプレート競技の4m4秒も、慣れれば短くは無い。

今から楽しみ、、、。

月に一回ってのが寂しいんだよねぇ、、、。
以前はほぼ毎日、秋葉原で練習させて貰ってた(涙)

さて!

明日は久しぶりのギタリストモード!

11/24のナックルヘッドさんの
ゲスト出演の為のリハーサルに睡蓮で行って来ます。

Soukoはワインレッドの二胡ハードケースも導入。
あたしはあたしは軽いギブソンかなぁ。

11/24、チョロQは演奏しませんが
それだけじゃない睡蓮、ぜひおヒマな方は
江古田マーキーまで。

この日はナックルヘッドさんのワンマンライブで
たぶん、、、あたしは最初から出ずっぱりかしら。

思う存分、弾いてまいります。

少し寝てから練習しよ(笑)

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
頂きモノで作るレースガン 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる