得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS 大切なファンの皆さま

<<   作成日時 : 2018/09/18 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一人残らず大切です。
BUNでございます。

また暑くなったり
すげー雨が降って来たりして
フラフラであります。

この季節の変わり目が
一番キツイ。

つらつらと書いております。

しっかし、振り幅の大きな人生であります。

もう忘れてる方もいらっしゃいましょう。
あたしは難病の線維筋痛症、ステージ3の重症患者。
忘れてた方は構いません、そのまま忘れて下さい(笑)

そしてかたや全国に薄く広く(笑)
CD3800枚分かそれ以上のファンがいて下さる
現役!音楽家(現在は非プロ)なのであります。

辛くて悲しい事と、
これ以上ない幸せが
あたしの中で混在しております。

なかなかレアな
生き方なのであります。

別にFacebookなんかで自慢せずとも
毎日誰かしらの全国のファンと
メールやSNS、たまに直接会ったり出来て
本当に幸せに、ありがたく思ってます。

まず、あたしの想いの大前提は
ファンで居て下さる方があるからこそ。

睡蓮というユニットか、PinkSardineか
あたし自身は皆さまの事はツイッター民だから、とか
メールだけだから、とかライブでしか会わないから、とか

全く思っておりませぬ。

全員等しくファンとして大切にしたい。
年に一度しか会えなくても、

どんなに遠くに住まれていても
例えばその土地に災害があれば心配だし
よく顔を合わせられる方も
そうではない方も、等しく同じように
愛しております。

遠くのファンの方もさ、東京来るなら
あのメールアドレスで連絡くれれば
逢いに行くよ、これマジです。
一緒に飯とか食べるよ(笑)

また来年の5/3に皆んなと会いたい。
まだ会えて無いファンの方も
都合が合えば、合わせて欲しいので
ぜひライブで会いたい。

来る時も、帰る時も
ほんとに気を付けて来て欲しいし
楽しい時間をみんなと全員と共有したい。

覚えてるかな、ライブ予約のメールの
あたしの返信には必ず、気を付けて来て
何事も無く気を付けて帰宅して欲しい、と。

大切なあたし達との思い出を
共有したまま、1年を過ごして
また会う日までは皆んな息災でいて欲しい。

それは、1stを出したり
PinkSardineでライブをやってた頃から
ひとつも変わっておりません。

あたしは皆んなからたくさんの
元気を貰えて、チカラを貰えて
例えばまだ会えて無いけれど
CDのご注文で書いて下さるメッセージなどで
あたしがどれだけ励まして頂けているか。

それを等しく全員にお返ししたい。
それだけなんですよ、ほんとに。

商売じゃないし、事務所にも入ってない
だから自由に皆んなと触れ合える。
直接、皆んなとメールとか会ったりとか
こんなん自由に出来る音楽家も
そうは居ないでしょうし、

あたしがもし好きな音楽家がいて
こんな事してくれたら嬉しいなぁ、と
思うことを全員一人残らずにしたい。

あたしの曲を好きになってくれて
そしたら次はあたしを好きになって欲しい。
曲のファンからあたしのファンになってくれて
そして新しいあたしの曲とかも
好きになってくれたら音楽家冥利に尽きます。

CDのご注文メールも、もちろんライブの
観覧ご予約のメールも、雛形など作らずに
お一人お一人に書いています。

クッション封筒の宛名も
同封のメッセージカードも
お一人お一人に手書きで書いてます。

来年のライブが100人を超えたら嬉しい。
今年は95人でしたが、しかし100人でも
200人でも、やっぱりあたしが
返信のメールや、ライブハウスで直接
顔を見て話しかけたい。

睡蓮は楽屋に閉じこもる音楽家ではなく
嬉しくて出て来ちゃって、
誰かれみんなに演奏前に話しかけるような
そんなバカな(笑)と思われるような活動を
そんな活動を、これからもしたいのです。

何時間も並んでくれてるファンのみんなを
ほっておいて楽屋に居るなど、
少なくてもあたしやSoukoには出来ない。

本当は一人一人抱きしめたいくらい嬉しい。
そしてこんなに身近にあたしが居ることと
そういう演者が出る、嘘みたいなライブの
全員一つになる一体感や、思い切り笑って、
そして泣いて、また笑顔になるような。

こんなライブ無いって。
あたしも30年以上ステージ立ってるけど
あんなライブは無いわ(笑)

しかし、あたしはそれがやりたかった。
お一人お一人と握手してサインして
一緒に写真撮って、客観的にこれは
なかなか出来るスタイルではない、
とは思ってます。

今年のライブからまだ4ヶ月ちょい。
来年5月3日まではまだまだあるように
思えるかもしれないけれど、
きっとまた、

あっという間

にライブその日になるでしょう。
期待して下さい。
どれだけ期待して頂いても
それを裏切って、そう来たかー!と
言わせるくらいのライブになります。

これから寒くなって、
また少しずつあたたかい季節になる頃に
2019睡蓮LIVE with Alkioneをやります。

もうみんな来て欲しい。
これまでCDを買ってくれた
全員と会いたい、会ってお礼を言いたい。

あたし達は、そういう活動を
これからもしていきたいと思います。

ほんとに

皆の衆、来年5/3に
直接会いましょう!

楽しみにしていて下さい。
でも、一番楽しみにしてるのはきっと
あたし達ですから(笑)

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大切なファンの皆さま 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる