得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS 3回目施術

<<   作成日時 : 2018/06/07 21:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

少しずつ翌日が楽に。
BUNでございます。

施術は木曜日の通院の日に
主治医に診てもらってから
その足で行くようにしています。

3年の更新をする障害者手帳の
更新診断書を書いて貰うよう持参して。
最初の手帳交付時はまだ一応休みがちながら
正社員としてフルタイムで就労してました。

現在では外出が出来るのは
木曜の通院を含めてだいたい週に2日程度。
悪くなっていますから、等級を上げて貰えるよう
お願いして、各関節の可動範囲や握力を測定。

握力ね、、、よくこれでギター弾けてますよ。
ペットボトルは開けられない、
コンセントを引き抜くのも手に巻き付けて一苦労。
タオルを絞るなんて出来ません。

絶えず全身打撲状態、骨の二、三本は折れてるか
皮膚は火傷に皮が剥けてる痛さ、たまに千枚通しか
ナイフが突き刺さったような痛さで身震いする。
けれどこの痛みは見えないので、障害者手帳には関係ない。
等級を上げる為には可動域判定や、筋力で見える握力だけ。
この痛さも判定されるなら間違いなく1か2等級だと思う。

障害年金でも2級だからね、本当は手帳でも
3級あたりにして欲しいんだけど、色々助成もあるし。
まぁでもそれは主治医と都の福祉委員会が決める事。
4級にでもしてくれれば、区から毎月5000円は貰える。
今までの5級では助成は無し、しかし都営交通は無料だし
何より好きな美術館がほとんど介添のSoukoまで無料になる。
それくらいしか恩恵が無かったからね。
まだ調べてませんが4級になれば少しはまた追加されるかな。

さて3回目の施術。
今日は肩甲骨内の筋肉と僧帽筋を中心に
仰向けになって鎖骨、肋骨、二の腕まで。

痛いっス。

さすがに激痛を上回る激痛です。
何度か意識の接触不良が起きて、
見える天井がパチパチします。

表情は変わりませんがさすがに
涙でるほど痛いっス。
痛い顔ってどうやってやってたか
忘れちゃいました。
周りに気を遣わせたく無くて
悲劇をアピールしたくも無くてね。

これは、、、健康な方なら
どれぐらい痛がるんでしょうか。
あたしにはもう健康だった頃の身体が
思いだせません。

痛くない身体ってどんなんだっけな。
身体がどこも全く痛くないって
どれほど素晴らしい事なんだろうかと思う。

そんなんで帰宅してからは
かなり晴れてるのに起きている事自体が苦痛で
横になったら寝てました。

痛くて起きてしまうので長い時間寝れないんだけど
几帳面にどんなに短い睡眠でもはっきり覚えてられる
すごく嫌な夢を見ます。だいたい仕事してる夢。
しかも、すんげぇ追い詰められてるリアルな夢。

これはイヤだし
かなり応えます。

起きてしまってからも
リアルなのか夢なのか
判然としない夢はほんとイヤ。

やっぱりこの絶えない痛さから
気持ちは逃げ出したいと思ってるのかしら。
ストレス以外の何物でも無いし、痛みは。
そして、以前出来た事が出来なくなってるストレス。
この先どうなるのか、治療方針でさえも
自ら決めていかなきゃならないストレス。
それが上手く行くのか、下手こくのかのストレス。

今もはっきりと今日押してもらった場所に
施術師の指の通りの痛さが残っています。

それでも初回に比べればだいぶ楽になりました。
頭の機序が変わろうとしているなら良いな。

壊れている脳の痛みを感じる機関を
バイパスして新しい神経経路が出来れば
それがこの治療の目的なのですが、
なかなかどうして、新しい道筋を作るのは
楽では無いよね、想像しても。

でもしかし、頑張るの。
今日も一礼してから、あの缶から
お金を頂きました。
びた一文無駄にしたくない。

明日、外出が出来たら凄いです。
初回は一週間経ってもまだ痛かったからね。

あとはゆるり。

大根おろしハンバーグが食べたい。
御茶ノ水のザ ハンバーグ。
ライス要らないから、200gくらいの。

ヒレかつも食べたいな。
ライス要らないから。

珍しく肉を欲しております。
蕎麦素麺が飲み込めるし、美味しいし
これまでそういうものを食べて来ましたが
肉食べたいとはぜんぜん思えなかったから
やっぱりそういうところから
施術の効果が出てるのかもしれないね。

明日、痛みはどうなってるか。
怖くもあり、楽しみでもあり。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3回目施術 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる