得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに毒を

<<   作成日時 : 2018/06/06 00:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ちょいおこ。
BUNでございます。

あたしは自身以外が趣味で何かをやる事については
特に何も思わないしどうでもいい話なのだし
あたしの考えを押し付けようなどとは、めんどくさいし、
その方の思想を尊重するので思いませんが
ここはあたしのblogなので言いたい事を言います。

敢えて言おう

ミュージシャンにライブの告知してどーするね?

いえFacebookでね、行けねぇってのに
毎回毎回ライブに来てねと、イベントやら直に
メッセンジャーやら送ってくる奴が多い。

たくさんいる(笑)
つうか、ほとんどそう?(笑)
あたしが変わってるの??

Facebookで書いたら波風立ちそうなので
こちらで書きます。

あの毎週日曜に荒川土手あたりで野球やってさ、
練習だか試合だか知りませんけれど、
楽しく集まって、汗ながして、終わったら
皆んなで楽しくビールでも飲んでって、
良いと思う、そういうの、うん、とってもイイ。

だがしかし、音楽でね、、、

はい、毒吐くよ

ライブやりたくてライブやってる人多過ぎ。
それって本末転倒なのではありませぬか?

ぜんぜんノルマの人数さえもお客様呼べないのに
毎月とか月二回とかライブやって、
そのたんびに告知やらなんやら送りまくって
なんなのよ、と。何がしたいのよ、と。

はいもう一度、毒吐くよ

てめぇでお客様呼べないなら
ライブなんかやるなよ。

あわよくば対バンさんのお客様に
曲を歌を聴いて貰おうとか、、、。
それもブッキングライブの楽しみでもある、かと。

しかし、同じミュージシャンの横の繋がりを使って
んじゃあ前回来てくれたから次は観に行くよ、とか(笑)
代わり番こにお互いにライブを行ったり来たり。

それ何の付き合い?

自分で作った曲をたくさんの人に聴いて貰いたい
あたしがおかしいのかな?
音楽ってそういうものじゃないのかな。
そして、その曲をもっともっとたくさんの人にと。

いや、良いんですよ、
ボク達はこうして音楽仲間の中で
演奏を楽しんで、終わったら皆んなで
飲みに行くとか、そういう趣味なんです、って
言ってくれるなら、ああそれはどうぞどうぞ、と
あたしも納得するわけだし、ああ、あたし達とは
違う音楽の楽しみ方もあるんだなぁとは思えます。

しかしそうなると、なぁなぁのライブになる。
どうせ次回は来てくれたミュージシャンのライブに行く。

そうなると、

来てくれるお客様への感謝の気持ちが足りない。
その時間だけではなく、ライブハウスに向かう時間や
観終わって自宅まで帰る時間もそうです。
自分達の演奏をこんなに時間を割いて観に来てくれて
更にライブハウスにチャージまで払って
本当にありがとうございます、という意識が見えない。

あたしなんかは、もしも万が一にでも
睡蓮のライブの行きや帰りに、来てくれた皆様に
何かあったら絶対悲しいから、必ず言葉で
気を付けて来てね、と家に帰るまでがライブですからと
書かずにはおれんのです、皆んな大切だし大好きだから。
チャージも高い、だから毎回無料のお土産CDとか用意したい。
全員にサインしたいし、全員に握手したいし、
全員に、行って良かった!睡蓮サイコーってなって欲しい。

だからあたしは必ず、
また会おうね!って言うんです。
来てね、じゃないんです、会おうよ!って。

こないだ観に行ったから、今回は観に来てくれよ、とか。
いやー、ごめんなさい、あたしワカラナイ。
正直そこから名曲や名演は生まれ難い。

さっきもそんな告知がメッセンジャーで来ましてね、
ご無沙汰ですと、病身で下北で遠くて行けません、ごめんなさい、と
すぐに返信したんですけれどもね

それについてぜんぜん返事無いし(笑)
つうかそのライブに来ない奴はシカトかよ(笑)

うーん、そりゃ、どんだけ楽器が上手かろうが
お客様付かないですわよ、それでは。
根本的な人間性の問題ですわ。

まぁその、ではあたしも意地悪く書くけど
あなたのライブをこの身体で頑張って観に行っても
で、そのお返しに睡蓮のライブには別に
来てもらわなくても良いし(笑)

あたし、というか睡蓮は基本的に横の繋がりで
ミュージシャンに観に来て貰おうとは思いませんし
誘ってもいません、誰一人として。

小学校から、ものごころ付いた頃から
チョロQなどであたしの曲を聴いてくれて
その曲を好きでいてくれる方にぜひとも
生でお会いして生での演奏を楽しんで貰えて
行って良かったと思ってくれるような
そういうライブがやりたいのです。

だけど、世の中、そういうミュージシャンだけじゃない。
お客様が一人とか二人とか、いわんや誰も来ないのに
ライブだけはバリバリやって、毎回ノルマの分を
全部自分でライブハウスに支払ってまでして
ライブばかりやっている方も凄く多いんです。

うーん、それは自己満足なら、それで良いです。
あたしはぜんぜん否定はしません。ありです。
ライブハウスに場慣れする事も必要かとは思います。

うー、まぁー、でも、、、
お客様が居ないトコへ出ても、、、
リハーサルスタジオでの練習と
あまり変わらんような(笑)

あたしは何千回ライブに出演しても
「常に初陣」の心構えであります。

画像


これね、水曜どうでしょうのステッカーね(笑)

しかし、手近なSNSのお友達に
毎回毎回、告知は良いとして
来てくださいと、明らかにコピペ文章で
毎回毎回、送り付けるのは正直、
かなり迷惑ですので、あたし

クソ真面目に返信するのをやめました。

楽器がある程度上手く弾けるのは当然として
観に聴きに行きたい、一度観たらまた観たいと
思わせる事が出来ないのは、やはりまだまだなの。

これは難しい問題だな。
人の考え方にケチ付けるのは簡単だけど
ではあたし自身はどうするのか。

あたしはこれからも良い曲だなって
思って頂けるような曲を作りたいし、
楽器ももっともっと上手く弾けるようになりたい。

そして、来てくれたお客様、ファンの皆様には
前回も良かったけれど、今回は更に良かった!と
言って頂けて、また次回のライブも何としてでも行きますと、
まだ睡蓮を観に来れてないけれど次回は絶対行きたい、と
思って頂けるようなライブを今後も真面目にやりたいなと
本気で思っております。

大切なのはライブやってるカックイイ自分では無いんです。
そのライブに来てくれるお客様こそが何より大切なのです。

他の方を見ていると、
あたしはそんな風に思います。

ざざざ、ざんねんむねん。



さて、結局は今日も寝込んでおりまして
国立科学博物館の人体展には行けてません(涙)

ちょいと久しぶりにアコースティックギターを触り
もはやライブのみ着用となってしまった宝物の
トリッカーズのブーツに油を入れて

画像


買ってからもう8年目かな。
脱ぎ履きしやすいサイドゴアは良いです。
革モノもしっかり目を配って無いと
カビちゃう季節ですからね。
これはジジイになっても履き続けたい。

普段とか通院とか散歩とかはあたし
コンバースのローカットが好きなんです。
履きやすいし脱ぎやすい。
デザインも普遍的で変わらないものが良いね。

ローカットはジャックパーセルの黒と
普通のキャンバスのワインレッド、100周年記念の山吹色。
なのでキャンバスの真っ白なスニーカーも欲しいなぁ。

コンバースはみーんな履いてるから、ちょいマニアな
スプリングコートのG2クラッシックキャンバスとか。

画像


ジョン レノンのファンではありませんが(笑)
こういう普通のスニーカーの白を洗って洗って
さりげなく履いてたら清潔感あって良いなぁ。
これ、高いんだけど(-。-;

雨の日は家で。
明日から雨だなぁ、、、。
イヤな季節だなぁ、、、。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりに毒を 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる