得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS 高いものは良いものか?

<<   作成日時 : 2018/02/04 02:19   >>

トラックバック 0 / コメント 10

それは違う。
BUNでございます。

音楽では、今はGibson、Martin、Fenderを
所有していますが、それは飾りではなく
それぞれ使い倒しています。
せっかくやるなら好きな道具を使いたいだけ。

高価かもしれないけれど、
これ好きなんだよなぁ、という道具は
気持ちが盛り上がるしね。

音楽自体は3才からだけどギターは遅くて15歳。
ギターを買って数日後には曲を作って歌ってたから
30年以上ギターを弾いて曲を作ってきて、
まぁやはり、それぞれのメーカーの音や理念もわかってきて。

正直、そんなメーカーじゃなくても
あたしはあたしの音を出す自信はあります。
実に、リハで渡辺みやこのギターと交換して
演奏してみましたが、出てる音はたいして変わらん、
という事です。本人ですらなのでお客様が聴いたら
渡辺さんが弾くギター、あたしのギター、
ギターが違っても、出てくる音はあまり変わらない。
弾き方の違いもあるし、使う音も違うからね。

大昔、闘神伝のギターの録音で
ヤマハのスタジオに9800円のストラトを持参。
エンジニアはオーダーの20万以上の値を付けた。
そのまま売っぱらってしまおうかと思った(笑)
プロのエンジニアですら、わからない事はある。

音の違いなどわかる人間はそうそう居ない。
ブルースはストラトに010の弦を張らないとダメだと、
その方が太い音が出ると言われた事がある。
その頃あたしは細い008でしたが、誰もわからなかった。
PinkSardine 1stの爪痕は008-047です。十分良い音してる。

アコースティックギターは弦が新しいほど良い音だという。
多少それはあるかもしれない、張って1時間位までなら。
あたしはアコギでも最も細い010-047を張ってますが
さすが太い音してますね、と言われる事はあっても
線が細い音だね、と言われた事は一度も無い。
半年張ったままほったらかしてた弦でも、です。

高いギターなら上手く弾ける。
高いシンセ音源なら良い音が出る。

それは幻想です。

使いこなしてなければ、どちらも持ち腐れ。
使いこなせれば、道具は選ばない。

そもそも良い音とはなんでしょう。
楽器単体の良い音なんて要らないんです。
全体でアンサンブルした時に良い音なのか
そっちのほうが大切だと思います。

人間もさ、一対一ならイイヤツだけど
グループになるとめんどくさい奴がいます(笑)
グループで良い動きをする奴はだいたい
一対一で会っても良い奴だったりする。

チョロQ、闘神伝のタムでは最新の音源が使い放題。
何枚も稟議書を書いて、数十台もの音源ラックを買ってもらい
ギターも流行りだしたマルチエフェクターを買ってもらい。
環境としては素晴らしい良かったとは思うけれど、

好きにやって良いと言われてもシンセ音源は全て和田さんの私物。
曲は自由でも音源に関しては制約ばかりだったイーゲームでも
特に不自由は感じませんでした。あるものを使えば良い。

今あるもののポテンシャルも出さずに
最新の機材もクソも無いのです。
人の物欲は物凄い。

ただ、ゲーム内の音が全て内蔵音源になるので
ギターが弾けなくなる恐怖で、ゼロからもう一度
音楽理論を死ぬほど勉強しなおして、
また様々なジャンルの音楽を聴きまくって
ギターに頼らない曲が作れるよう努めました。

タムはギターでほとんど作曲してた。
イーゲームでは全曲、鍵盤で曲を作っています。
違いは一聴瞭然です。和声とか、アレンジとか
ほんと、死ぬほど勉強しました。

曲を作るのに機材の良し悪しは関係無いです。
そもそも2nd分身を打ち込んだソフトなんて
UA25インターフェイスにオマケで付いて来たモノです。
チャンネルにも同時録音数にも制約がある。
それでもあれくらいのアルバムは出来ました。

努力と養って培ったセンスがあれば良いだけだと思います。
それでダメならまだ努力が足りないのでしょう。
あたしは天才では無いので、人より努力しないとダメなんです。

どんな音が良い音なのかなんてわかりませんから
誰に遠慮なく自分が良いと思った音を作れば良いのです。

今あるもので十分、そう考えると楽になります。
あとは自分を磨くためにお金を使えばいい。
自分を磨いておけば、どんな道具があっても
出来上がりを想像出来てれば、モノ造りは出来ますからね。

最新のものは買って手に入れた瞬間から古くなる。
けれど大元の自分に投資した分は決して古くならず
個性として身にこびりついて、それがその人の音になる。

音楽だけじゃなくても。

絵画でも同じでしょう。
高い画材を使ったからといって上手くなるわけはなし。

写真でも普段ライカ、コンタックスを使ってる人で
上手い人は使い捨てカメラでも素晴らしい写真を撮る。
下手な人はそれなりです、どんな道具を使っても。

道具なんておのれが使いやすければそれで良いの。
確かに良い道具とあんまり良くない道具はあります。
それすらも結局は自分の使うモノによって違うわけだし
高いの安いの有名なの無名なのは関係ありません。
それよりもなによりも、

自分の価値を高める

そして自分の主張を作って

永く続けること

その事の方が、はるかに大切なのではないか、と。
あたしはつらつらと思う今日この頃なのであります。

もちろん人の話をちゃんと聞く事も大切だけど
自分の主義主張をはっきりと持つもの肝要かと。

なんちって。

あ、本日またあたし
ひとつ齢を重ねました。

誕生日なんて嬉しい年齢じゃないけど、
良い歳のとり方してれば
良いんだけどなぁ、と思います。

月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
BUNさんお誕生日おめでとうございます!
自分からしたらBUNさんのような年の取り方、羨ましいというか憧れというか(笑)

安くてもいいもの、たくさんありますよね、特に自分からしたら食べ物。
本日、清龍に行ってくる予定です。値段にもびっくりですが、BUNさんがホームにされていたほど、安くいい酒と肴が待っていると心ときめかせています。
アンテナ
2018/02/04 08:47
アンテナさん
いつもありがと(^^)
歳取っても中身が変わってる意識ないのよね^^;

清龍も鬼無里もおススメです。
こちらも安くて良いお店ですよ!
あたしが通ってた頃と同じ味と値段なら良いんだけど。
BUN
2018/02/04 10:04
23歳と300ヶ月の誕生日おめでと。良い歳のとりかたしたいですね…お互いに(笑)

sano☆
2018/02/04 11:57
sano☆さん
それ良いなぁ、23歳と300ヶ月。
使わせて頂きます(笑)

そうねぇ、年相応の貫禄も欲しいとこだけど
この年齢でオトコで若く見られるのも
ちょっと足りなそうでイヤなのよね。
かといって老けて見られるのもイヤだけど(笑)

お互いあと10年したら良い大人になれますよう(^^)
BUN
2018/02/04 19:50
BUNさん、お誕生日おめでとうございます。
12月10日以来お会い出来ていませんが、
分身を毎日聴いているからか、あまり遠い感じがしないんですよね。
はい、仕事先で独りの時間は、エンドレス再生です。
カラオケにPinkSardineの曲もあればいいのに〜!!
カズヤ
2018/02/05 01:15
たまにはこちらで。
お誕生日おめでとうございます!

しばらくお目にかかっていませんが、BUNさんはいつも良い歳の取り方されているように思いますよ。もうちょっと年齢を重ねたら、また清瀧で一杯やれると良いですね。あの頃のことは良い思い出です。
くずばこ
2018/02/05 12:46
カズヤ先生
もうそんなに経ちますか、、、。
今なお毎日のようにお会い出来てた頃が懐かしいです。

我が PinkSardineの愛聴をありがとうございます!
カラオケに入れる契約しなかったんですよねぇ、ニーズ無いかなと^^;
BUN
2018/02/05 12:48
くずばこさん
ご無沙汰しておりますm(_ _)m
ご活躍はfacebookで拝見しておりますが、
僕にとっては誇らしく、憧れの、雲の上の人に(涙)
激務かと推察致しますので、どうかお身体だけは大切にして下さいね(^^)

いつも本当にありがとうございます。
松楽でご一緒させて頂いたのも、色んなとこへ
写真を撮りに行ったのも全て良い思い出です。

それは必ず、清龍で必ず!
本当に楽しみにしていますね!
BUN
2018/02/05 12:53
BUNさん,私この間歳を聞かれて,思わず計算しちゃいましたよ.
そのくらい忘れてます.でも数字で具体的にでちゃうと,
なんかうんざりしちゃいますねぇ.だってまったく成長してないのですもの.
もう誕生日はスキップでいいです.笑

くずばこさんもお久しぶりです.清龍もなつかしキーワードですねぇ.
別件で今でもたまに行きますが,写真の話ができる人は,最近はご一緒してないです.
暗室も掃除しなくちゃといって,もう何年たつかなぁ.
とも
2018/02/05 19:18
ともさん
わかります!あれ?あたし今何歳だっけ?って(笑)
特にあたしは遅生まれなので、同級生より常に一つ年下だし。

ほんと考えるとウンザリです。
はぁー、こんな年齢になっちゃったのか、と。
そろそろ落ち着いても良い歳なんでしょうけれど
頭の中はぜんぜん成長してませんからね(-。-;

写真はまたやりたいと思ってます、腰を据えて。
あたしの周りにも写真について語れる方はいません。
懐かしいなぁ、でも真剣にやってましたね、あの頃。

ともさんとも清龍いきたいね(^^)
BUN
2018/02/07 02:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
高いものは良いものか? 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる