得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018睡蓮ライブ 計画進捗

<<   作成日時 : 2018/01/11 08:31   >>

トラックバック 0 / コメント 2

来なきゃ嘘です。
BUNでございます。

来たる5月3日、昨年と同じ
本八幡ルート14にて睡蓮ライブが決まった事は
以前にも書きましたが、順調に内容が
固まりつつあります。

まだ公にお話出来ないコトもたくさんあります。
でも、今回は前回とはまた別物のライブになります。

まず、

今回はあのゲームの曲を中心にセットリストを組みます。
あたし、エレキギターを演奏します、、、と言う事は
あれだ、ワンダフォー以降のあたしの曲にはエレキは無い。
HG2以降でPinkSardineの楽曲で演奏してるだけです。

あのゲームのシリーズで、ゲーム内の曲で
あたしのエレキが入っているものと言えば!
それもディストーションにピッキングハーモニクス入れた
ゴリゴリのハードロックギターと言えば!!
アレとアレとアレとか、、、(笑)

今回SoukoもPinkSardineキーボーディストとして
特別にあのゲームの曲でシンセサイザーを演奏します。
PinkSardineのお馴染みあの曲での本人が演奏した
ホンモノのピアノ生演奏で、皆さん歌って頂きます(笑)
さらにその曲もあたしのエレキのリードギターが入る。

前回は全てアコースティックギターと二胡でやりました。
それでも、生きててよかった、とか、遠くからでも
本当に行って良かった、と嬉しい感想などをたくさん頂き。

頂いた感想の中のリクエストから厳選すると
やはりあのゲームではあの曲達になるんですね。

前回は生楽器によるあのゲームとPinkSardineの再現。
今回はよりオリジナルに近い演奏にする為に
ドラムやベース、他のたくさんの楽器の統合出力を
何年もあたしの曲を自らの耳だけで再現してくれてた
キオネ氏に頼んだのはそういう理由だったのです。

本来、全員人間の生バンドはやはりやりたいものの
それでは睡蓮の本筋から逸脱してしまいます。
あくまであたしとSouko、あのゲームの作曲を手掛けて
またPinkSardineメンバーである二人でやりたい。
その為にはどうしてもいわゆるオケが必要なのです。

feat.Alkioneと付けましたが、キオネ氏には
お手伝いを依頼して重要な裏方として活躍して頂きます。
逆にその存在が無ければ、来てくれる皆さんに
限りなくオリジナルに近いあのゲームの曲を
聴いて頂く事は出来ません。

ものすごく助かる。

あたしゃエレキもアコギも弾ける。
Soukoはシンセも二胡も弾ける。

これは願望を実現する為の手段であり
睡蓮の演奏の可能性を広げるためのものです。
一部の人に、ではなく、全てのあのゲームのファンと
PinkSardineファンに捧げるライブなので
来てくれる皆んなには、鳥肌立ててもらって
涙して、声出して笑って、一緒に歌って欲しい。

それが2018睡蓮ライブの意気込みです。

あくまで今回の今年の睡蓮ライブは
あのゲームの曲が半分以上、PinkSardineも少しやって
さらに目玉はピーチタウンではなく
本八幡からの「夕焼けごっこ」公開生放送形式(笑)。

これも限りなくオリジナルに近い形で
2018年にもしやったら、こうなるかな?というものを
やりたいのです。皆んな参加して欲しい、
これをパワーアップと言わずに何と言う(笑)

あのゲームの、PinkSardineの内輪受け??
その大切なファンの為なら内輪受けと言われても上等!
そもそもライブやコンサートなんて
みんな来てくれたお客様への内輪ウケですわ。

とにかく足を運んで欲しい。
ライブハウスなんて初めての方も昨年たくさん居ました。
でも睡蓮のライブを観てから、ほかの方のライブに
生演奏の魅力にハマってしまった方もたくさん居ます。

ライブはドラマです。
かならず起こるハプニング(笑)も
生ならでは(*^^*)

ステージからみんなに話しかけるのも
生ならではですから。

なんならエレキギターを弾きながら
客席まで降りて行きたい。
ファンの眼球の前の50センチの近さで
弾きながら、ケーブルの長さが足りる場所まで
みんなの前の目の前で演奏したい。近くに行きたい。

あたし達は来てくれた皆さんに
心底楽しんで欲しい。
心底来て良かったと思って欲しい。
心底睡蓮を好きになって欲しい。
心底またライブに来たいと思って欲しい。

その為に、やれる事は全てやります!
やれない事も何とか知恵出してやれるよう
まさかあの曲がゲームではなく生で聴けるとは!と
しかも、ライブなので、ゲームの中で聴くのとは
また違った、いやすげぇ違って、カッコよくなるよう
ほんの少し、あれから20年分の経験で得た味付けも。

皆さんが好きでいて下さるあの曲を
ライブハウスのでかいスピーカーから
大音量、重低音のド迫力で聴いて欲しい。

確かにキオネ氏にバックのオケは作って貰います。
しかしそこに生のギターやシンセを乗せるって
まさにこれこそ、あのゲームのあの曲の正当な姿でしょ?

更にリクエストに応えたいので、
睡蓮としてもアコースティックギターと二胡の合う
あのゲームのあの曲もやりますよ。
あああ、なるほど、これはあの曲の
もしかしたら本来の姿かもしれない、ってあの曲。

あーーー、もーーー、やる曲書きたいーーー(笑)

ゲームからはリクエストに基づいた曲をやるんだから
ファンの皆さんはこれで大体わかるでしょう。

終わってからまだ残れる有志はまた座談会やるし
集合写真もいいし、個別にも写真一緒に撮ろうよ(*^^*)
サインはジャケでも色紙でもなんでも書きます。

万難を廃して5月3日
本八幡に来てください。

絶対後悔はさせません。
前回も良かった。
しかし今回はたぶん、
驚きのレベルが違うと思っています。
もう、今この時点で。

あたし達はもう、顔がニヤけて(笑)

この2018睡蓮ライブのご予約開始時期は
2月後半から3月くらいから始めます。

たくさんの、本当にたくさんの
ご予約をお願いします。
年に一度のお祭りです。
次の予定は来年2019になる予定。
それを目標にあたしはこの難病に立ち向かいます。
また皆さんと会う為にね。

また、ちらほらと新しく思いついた事の
ライブの話も公開していきますから
このブログは見ててくださいね(^^)

月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お待ちしていました!
ついにエレキギターでゲームの曲ですか!
ハンカチじゃ足らないのでタオル持っていきます!(笑) 
takara
2018/01/12 07:34
takaraさん
これはほんとに待たせました。
皆さんが心底聴きたかった、観たかったのは
まさにこの2018睡蓮LIVEであると信じてます。
あのチョロQ、更にPinkSardineからの選曲の大音量、重低音の生演奏。

ご期待ください!
BUN
2018/01/13 03:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018睡蓮ライブ 計画進捗 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる