得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS プリズンホテル3

<<   作成日時 : 2018/01/25 02:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

何とか起き上がってますが。
BUNでございます。

どんな時でもご入金翌日に発送。
間に合えば当日発行。

せっかく注文してくれたCD。
待たせたく無い、少しでも早く聴いて欲しい。

発送しました、というメールを送って
翌日にポストの前で数時間待ったというファンがいた。

何という嬉しさだろう。
何と感謝して良いのだろう。

働かない身体になってから
お金の金額大小に関わらずその大切さを
身に染みて感じている時に、
1st、2nd、Radio、魔物と
フルコンプリートは4300円です。

安くは無い。

しかもそのうち450円は定形外郵便の送料になる。

たとえ700円のRadioだけでも
あたしはちゃんと手書きでカードを書きます。
サインも入れます。それぐらいしか
買ってくださるファンに報いる方法が無い。

ライブに遠くから来てくれる。
思い切り楽しんで欲しい。
思い切り想いを解放して歌い笑い
大切な思い出の一つとなって欲しい。

エンターテイメントなんて言えるほど大したもんじゃない。
ただひたすらに、あたしはこの嬉しさに報いたいし
たた真っ正直に、ファンの一人一人に向き合いたい。

それだけなんです。
皆んながありがとうと言って下さるより
大きな声でこちらからありがとうと伝えたい。

そんなんで、しばらくダウンしてましたが
郵便局に行って発送して、古本屋に行ってまた
浅田次郎のプリズンホテルをやっと、
やっと1巻と3巻を買って来ました。

何故か先に2巻と4巻しか無かったから
先に途中から始まって、事の最後を知ってしまった。

あまりに良いストーリーなので、始めが読みたい
更に4巻に至る途中も読みたい。

あった!!!

と静かな書店で声に出すほど嬉しかった。
2冊で600円の幸せ。

もう読み終わりましたが、これから
また1巻から4巻まで順番に読みます。

特に

3巻は良かった。
あたしも勇気を貰いました。
たくさん心に残る言葉がありました。

あたしの小説好きは母からの遺伝。
そんな母が今や、活字を読めなくなってしまった。
この本も読んで欲しい、けれど永いリハビリが必要。

脳梗塞は左脳中央にゴルフボール大のもので
言語野と言葉と言葉を繋ぐ神経がやられた。

とても悲しいです。
普通に話せますが時折、言葉に詰まる。
頭ではわかっているのに言葉が出ない。

こんな風になって初めて、
あんたの吃音の辛さがわかったと、言って。

辛いね、悲しいね。

答えがわかっていて、先生に指されているのに
答えがわかっているのに答えられない。
わかっているのに、わかってないと思われる。

悲しい人生とそして嬉しい人生があって
さらにこの期に及んで、痛い人生が始まって7年。

もうわかったから、悲しいの辛いのは。
もうそろそろ辞めてくんないかな、せめて痛いのは。

痛くない自分をとうに忘れてしまって
何が正常なのかわからない。

でも、あたしの曲を好きでいてくれるファンの皆さんに
あたしが出来る可能な限りの恩返しはしたい。

だから頑張らないと。
まだまだ頑張らないと。

いつまで痛いのかわからないけれど
頑張らないとね。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プリズンホテル3 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる