得之弦外

アクセスカウンタ

zoom RSS 大晦日

<<   作成日時 : 2017/12/31 08:35   >>

トラックバック 0 / コメント 4

良い年でした。
BUNでございます。

確かに

病気の具合は芳しくは無い事から
逃れられはしない。

しかし、病気は残念だが不幸では無い。
それよりも、こんなに有り難く
幸せな年がこれまであっただろうか。

20年も前に命を削って(笑)
作った今聞いたら恥ずかしいような
でも、これがあたしが作ったと
誇りを持って言える沢山の音楽達が
いまだに、若いファンのこころのなかで
鳴っている。

そればかりか、あたしの曲をコピーして
カバーしてくれて、あの頃のあたしなどより
もっと素晴らしい音楽に昇華させてくれる、
あん時ああすればよかったと
思った事が、ちゃんと伝わっている。

それぞれのあたしの曲に
みんなの当時の想いから、
現在に至るまでの人生の幸せになる
メッセージをたくさん頂いた。
それはもうたくさん。

作曲家冥利に尽きます。

なんて嬉しいのでしょう。

いっぱい待たせたけれど、
やはり睡蓮のライブをやって良かった。

さらに多くのファンの前で演奏し
直接やりとりすると決めて良かった。
アルバムを再販して良かった。

純粋にあたしの音楽を好きでいてくれるファン。
あたしの曲を想いを、再現してくれているファン。

生きてて良かったな、と
深く思いました。

人生は往々にして、自分で決めて来ました。
音楽を志す前は、中学教師になろうとしてた。
色々迷惑かけたからね、中学のときは。

それでも音楽の魅力にやられて
タムに送ったデモテープ。

その前の小学生から、手がつけられないと
教諭陣に言わしめるほど、自分で決めて動いてました。

まさか、自分で決められない病気という
運命に木の葉のように翻弄はされている。

けれど、同病患者の中でも
こんなに幸せな患者はいません。

同じゲーム音楽作家であっても
あたしは矜持をもって作品を作りました。

歌える、口ずさめるメロディ。
どんなアレンジをしても
絶対にメロディは必要だし
頭の中で鳴るのはやはり
わかりやすいメロディなのです。

あたしは難しい音楽理論よりも
単純なわかりやすいメロディを心がけた。
それだけを信じてました。
あたしの生まれは、ヴォーカルのいる
バンドマンなんです。

真剣にそして全霊をかけてやった事は
いつか報われるんだね。

病気も少しずつ悪化して、痛みはひとしお。
どれくらい痛いのかも、もう言葉では書けない。

しかし、いま大晦日で
あたしがどれくらい幸せなのかは
いくらでも書ける年になりました。

ありがとうございます。

特に

8月12日睡蓮ライブから
翌日13日からアルバム再販開始から

痛さより、嬉しさ、ありがたさ
そして、幸福をこんなに感じました。

皆さんのおかげです。

ありがとうございます。

もう待たせはしません。
約束通り、ライブは来年もやります。
今年とはまた違う、ゲッ!という
皆さんのご尊顔が眼に浮かぶようです。

無論また無料配布のお土産も考えてます。
それ以上に、今年以上に来てくれた皆さんの
心に響き、残るライブにする事を約束します。

日程だけはもうすぐ発表しますよ。
まずは日程だけね。

今年は最高にありがとうございました。
来年こそきっと、本当に来て良かったと
言って頂けるライブをやります。

たのしみにしてて下さい。

そして、皆さんにも良い年が来ますよう、
あたしも全霊で祈らせて頂きます。

寒いんでね。
皆さんも身体に気をつけて下さいね。

月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ピンクサーディンファンになって、チョロQの音楽を好きになって以来、ファンとして一番幸せな1年でした。
来年も睡蓮ライブや渡辺さんのサポートで出るライブにもまたどんどん行きたいなあ、と。
また来年もお話しできるのを楽しみにしています!
アンテナ
2017/12/31 12:22
8月のライブであの場所にあれだけの人数が集まった、
あの時に「何か」が変わったのは間違いないと思います。
勿論、自分にとっても幸せな1年になりました。

自分からも、本当にありがとうございました。

「病気だけど不幸ではない」
2017年が田辺さんにとってそう思える1年であったのなら
本当によかったです。
キオネ
2017/12/31 18:38
アンテナさん
来年はもっとPinkSardineもチョロQの音楽も
いやいや、あたしが弾くギターも、好きになってもらえるよう
頑張りたいと思います。

睡蓮ライブ、必ず来て下さいよ(^^)
BUN
2018/01/02 00:21
キオネさん
あの時にたくさんのチカラを頂きました。
本当にありがとうね。
特にキオネさんには感謝してます。

今年もね、病気は辛いけど
あたしは不幸ではないと思い続けて
頑張ります。

末永く、よろしくお願いします(*^^*)
BUN
2018/01/02 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
大晦日 得之弦外/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる